50代から見て20代女子は恋愛対象になる?50代男性の心理とは

スポンサーリンク
▼友情結婚に特化したサイトなら年の差婚ができる

20代アラサー女性から見て50代男性に惹かれる理由

アラサーになると、同じ年代の男性からチヤホヤされることがだんだん少なくなってきてしまいます。そんな中、50代の男性は20代後半の女性に対しても「かなり若い」という感覚で可愛がってくれるため、そんな対応に女性も悪い気はしません。自分を「女子」として扱ってもらえることを嬉しく感じるでしょう。

また多くの50代男性は経済力があるうえに、様々な経験を積んでいるため非常に頼りになります。

同年代や年下と付き合ってきた女性からすると、今までに知らなかった大人の魅力を感じることができるかもしれません。経験豊富な頼れる50代男性に、仕事の相談などをしているうちに恋愛感情が芽生えてくる、ということも珍しくないでしょう。

50代男性は20代アラサー女性からアプローチされてどういう心理になる?

若い女性からのアプローチは、素直に嬉しいと思います。

同じ20代でも、まだ子供っぽさが抜けない前半の女性に対して後半のいわゆるアラサーの女性は落ち着きもあるため、アプローチされても「付き合う」ということを違和感なく受け入れることができるでしょう。

アラサーであれば社会経験もある程度こなしているため、そこまでジェネレーションギャップを感じることなく、お互いを尊重し合える関係を続けられるのではないでしょうか。

50代からすると、同年代の女性と付き合うよりも年下の女性と付き合っていく方が自分に頼ってくれるため、それを嬉しく感じることも多いはずです。まわりからも「うらやましい」と言われることが多く、自分に自信が付きます。

20代女性と50代男性は婚活で出会える?

同年代同士が集まる婚活パーティーなどでは出会うことができませんが、「年上男子と年下女子」専用のカップリングパーティーなどでは出会うことが可能です。

もともと年上の男性が好みである、という女性が集まる場に行けば、年上男性が自分と相性が良い相手と出会える確率はグッと上がります。マッチングアプリなどを使う場合も、「年上男性を探している女性」「20代後半から30代の女性が恋愛対象の年上の男性」などを検索すれば、お互い望んでいる相手が簡単に見つかるはずです。

婚活の際に、職業や年収などを明かしていない人はいるかもしれませんが、年齢は正直にプロフィール登録している人が多いので、年齢で絞って相手を見つけるというのは合理的な方法かもしれません。

20代女性と50代男性のカップリングが上手くいく確率

もともとが、年上好きの女性と年下好きの男性であるという場合、上手くいく確率はとても高いです。その前提がないと、世代の違いに話が合わないと感じてしまったり、疲れてしまったりとうまくいかない可能性が出てきてしまいます。

また直接会わずにメッセージのやり取りをするだけでは、お互いの相性が良いかどうかはなかなか判断がつきにくいので、早いうちに会ってデートをしてみる方が良いでしょう。

自分よりも若い女性のフレッシュな可愛らしさを感じることができれば、男性はメロメロになりますし、女性側も今まで感じたことのないような大人の男性からのエスコートを受けると、ときめきを感じるかもしれません。

最初のデートでお互い違和感がなければ、その後付き合える可能性は高いです。

20代女性と50代女性のその後結婚する?

結婚願望が両方にある場合、最終的に二人が結婚までいくという可能性は高いでしょう。

結婚式をあげるだけでなく、新婚旅行に行ったり、家を建てたり、こどもを育てたりするためには、ある程度の経済力が必要になってきますので、年上の男性はそれを叶えてくれると女性は考えるかもしれません。

50代の男性からしても、老後に向けて人生の伴侶を探したいと考える人は多く、この年代であれば「まだ家庭にしばられたくない」と思う人は少ないはずです。

ただ、親の介護問題、バツイチなどすでに結婚を一回以上経験しているなど、お互いの家庭の複雑な事情がある場合には簡単に結婚というわけにはいきません。

お互いの背景を理解し合って、それでも一緒に暮らしていきたいという思いが合致した際に結婚に向かって動くこととなるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました