50代と20代で結婚はできる? 年の差婚を実現させる方法とは?

スポンサーリンク
▼友情結婚に特化したサイトなら年の差婚ができる

2019年現在、年の差婚が増えている理由とは?

年が離れているにも拘わらず結ばれる事例が増えています。

その背景にあるのは依然として続いている不景気です。景気が良くなったと言われていますが、それを実感している人はそれほど多くありません。

それどころか年金の支給額が減ることも予測されており、先行きはますます暗くなっていく一方です。若い女性の間でも危機感が高まっており、その対策として年上の人との結婚を選択するケースが増加しています。

50代はお金を持っているから将来的な安心感を得やすいと考えているのです。

それぐらいの年齢になると収入も安定しているから、生活水準が激しく変動するようなリスクも大きくありません。すなわち、経済的な事情により結婚相手としてのニーズが高まっているということです。

年の差婚が増えているからこそ、50代にはチャンスがある

結婚したいという願望があったのに結婚できていない50代もたくさんいるでしょう。

年を重ねるつれて、チャンスは次第に減っていくのが一般的です。そのため、一昔前であれば50代ともなれば、もはや一生独身であること覚悟しなければならない状況でした。

しかし、前述のように年の差婚が増えていることにより、そのような覚悟は不要になりつつあります。若い人に結婚相手として選択肢に入れられることが増えているため、現代社会では十分にチャンスがあるといっても過言ではありません。

大切なのはその事実を意識して決して諦めないことです。自分にも結婚が実現する可能性が出てきたことを自覚して、ポジティブに相手を探すための取り組みをしましょう。

イマドキの20代女子が50代も恋愛対象として見ている

20代のような若い世代の女性は、50代の自分には似つかわしくないという人も見受けられます。

そう感じさせる大きな要因としてルックスの差が挙げられます。親子に間違えられそうな気がするという人も少なくありません。言い換えると、ルックスの差を縮めることができれば恋愛対象として考えてもらえるケースが多くなります。

若くみえるようにファッションや髪型に気を付けましょう。それだけでもずいぶんと反応が違ってくるはずです。年を取るにつれて周りの目を気にしない人が増えてきます。

自分がそうなっているなら、周囲からどう見られているのか意識するようにしなければなりません。周囲の目を気にして自分磨きをすることが結婚の候補に入るためのポイントです。

20代女子と結婚したいなら結婚相談所はNGな理由

20代の女性と結婚したいという理由で、結婚相談所に登録しようとする男性は多いですよね。結婚相談所であれば、いろいろな女性が登録しているので自分にもチャンスが多いと感じるのでしょう。しかし、実際にはそううまく事は運ばないので注意しなければなりません。

なぜなら、年齢ではじかれるリスクも十分にあるからです。50代というプロフィールを登録する時点で、その年齢付近の女性しか対象にさせてもらえないシステムのところも存在します。

また、男性もたくさん登録しているため、女性にとって選択肢が多いことも関係しています。若い男性でも経済力がある人も見つけられるので、あえて年が離れている男性を優先して探す必要がありません。

結婚相談所がNGなら、現実的な出会いの場は?

結婚相談所は良くないといわれても、それ以外の手段が自分にはないというケースもあります。

若い人が多いイベントに参加するのも気が引けるという人も多いです。しかし、実は誰にでも利用可能な手段がもう一つ残されているのです。それはスマートフォンにインストールして利用するマッチングアプリです。

いろいろな条件を入力してマッチングできるので、自分が20代の女子の設定している条件に合致していればおのずと出会えます。どれだけ年齢が近くても相性が悪ければすぐに分かれることになりかねません。

そのため、年齢より相性重視して条件を定める女性も増えているのが実情です。したがって、性格や趣味など細かな情報を入力できるものが理想です。

タイトルとURLをコピーしました